馬夢想

〜人の行く 裏に道あり 花の山〜
0

スプリンターS 予想と反省

スプリンターS

・サンデー系は勝てない?
→ここ10年で2015のフジキセキだけ。
ただし、2015は1着から3着独占!と傾向が変わってきている可能性はある。


・母父ミスプロ系は3着止まり。
→ビッグアーサー、シュウジ

・サンデー系、フォーティナイナー系は2着多い→ブランボヌール、ソルヴェイグ、ウリウリ、ミッキーアイル

・勝ち切るのはヴァイスリー系かミスプロ系が多い
→レッツゴードンキ、ダンスディレクター、ティーハーフ


・穴は内枠から
→ティーハーフ、ソルヴェイグ辺りか。

・穴は2走前に逃げ先行で勝ち負けした馬。
→ソルヴェイグ

・前走セントウルS、キーンランドSのローテ
で勝ち負けしてるのに人気無い馬が狙い目
→エーシンヴァーゴウやウキヨノカゼみたいのを探す。
→シュウジ、ネロ辺りか。

☆TVCMは床屋さん💈白赤青



まずは当然ながらビッグアーサーを怪しむ。
ネロやラヴァーズポイントと差の無い競馬してるのに絶対王者のような言われよう。
ロードカナロアには程遠い。
かと言って他に強いのもいないが、3,4着ぐらいのイメージでいいだろう。
鞍上も福永と、G1では用無しだ。

🐴ブランボヌール
→前走で1200の適正を見せ、大幅に体重を増やしパワーアップしての勝利は大きい。
ディープ産駒で格上重賞挑戦の流れも鮮度高くて良い。馬名の白い幸福もTVCMの笑顔の内容とマッチしていてサイン的にもバッチリだ。
ただ、武豊が1200を差して勝つイメージがあまり湧かない。

🐴レッドファルクス
→陣営も認めているように左回りがベスト。
今回はミルコが騎乗してくれるから出走に踏み切った。 G1右回りは厳しいか。しかしながらやはり頼りになるミルコ。人気的にも狙い目だ。

🐴レッツゴードンキ
→現在ベストの1200。調教抜群で復調気配のある岩田。内枠でも引けば楽しみ。
→残念ながら外目の枠。厳しいか。


◎ブランボヌール
○ネロ
▲シュウジ
☆ソルヴェイグ、



上位人気がそこまで強くないので思い切って狙う作戦で。
1200に適正を見せ、調教も抜群。ここにきて復活の兆しを見せている岩田騎手騎乗で十分チャンスあり。夏に負けた馬とは斤量差もなくなり、逆転できる。

夏にちょっと活躍した程度の馬が人気しているのでその辺りを嫌えば配当も期待できる。

上がり馬の中では安定して好走し、中山適正もあるネロをチョイス。大外枠のせいか不思議と人気も無く、ここには印をまわしたい。

◎レッツゴードンキ
○ミッキーアイル
▲ビッグアーサー
☆ネロ



結果
1着レッドファルクス
2着ミッキーアイル
3着ソルヴェイグ

で3単18万。

予想はかなり惜しい!
レッドファルクスにはかなりの評価をしているのに過剰人気を嫌って無印に。
右回りが苦手なのとCBC賞からのローテが買いにくかったが、それを度外視しても大一番のデムーロは買いだった。血統スウェプトオーバーも買いにくいが、サンデー系が1着になりにくいレース質を考えるとアリだった。

ソルヴェイグは穴で注目していたので☆評価。
前走で負けてから間隔空けてのダイワメジャーというのも良かった。

これにネロ、シュウジ、ミッキーアイルと前残りそうな人気馬を相手にするだけ。
思い切ってビッグアーサーを消してるんだから勿体無い。

レッツゴードンキはちょっと情が入ってしまった。 岩田は今年はダメだ。マイルチャンピオンまで待とう。

正解はこれ。

◎レッドファルクス
○ミッキーアイル
▲ネロ
☆ソルヴェイグ
△シュウジ
△ブランボヌール
△ビッグアーサー

こういう風に印をまわせるようになろう。

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。