馬夢想

〜人の行く 裏に道あり 花の山〜
0

セントウルS 予想

2016 セントウルS

1人気が叩き台で2着になるレース。
今年のスプリンターズSで主役を張るであろう
🐴ビッグアーサー。 これに鞍上が福永ならなおさら2着が指定席だろう。歴代の名スプリンターに比べれば然程強い馬ではない。着外もある。
この馬に勝てる馬を探す。

🐴ネロ
→夏に使われピークは前走。開幕週の馬場はこの馬の脚に合う。土曜日は前残りの完全内伸び馬場。鞍上内田はちょっと微妙。

🐴ダンスディレクター
→力はあるが、こちらは長期休暇開け。
脚質的にも後ろからなので、開幕週がどうか。
鞍上浜中。ビッグアーサーに2回先着してる点は1番の買い材料。

🐴エイシンブルズアイ
→力はあるが、こちらも後ろからの競馬。
中山重賞勝ちはあるが、京都を中心に使われており、坂があまり得意ではないかも。石橋騎手も阪神騎乗少なく不安。馬体は良いデキ。

🐴スノードラゴン
→こちらも後ろから。斤量57は久しぶりに軽くなり、鞍上川田も悪くない。内伸び馬場で大外枠はかなり不利。

🐴ウリウリ
→鞍上ミルコは魅力。鮮度なしのディープ。
昨年の2着馬だが、昨年はメンバーレベルが低く、流石に6歳牝馬でさらなる成長はないだろう。マカヒキ関連でムダに馬券も売れそうで。


勢いある若駒や逃げ馬が活躍するレースだが、今回はそういった馬が見当たらない。
ビッグアーサー始め、有力馬が揃って後ろからの差し競馬になる中、先行力あり、順調に夏も使われてスピードをつけてきたネロが有力。
しかし鞍上内田が信頼できない。

最後にネロを内で脚を溜めてインから差してこれる馬は…鞍上込みでもダンスディレクターしか見当たらない。 浜中騎手はこういった馬場傾向をレースに活かせるナンバーワンの騎手。
加えてビッグアーサーにも重賞で先着してる力のある馬なので内枠の今回は頭で狙いたい。


◎ダンスディレクター
○ネロ
▲ビッグアーサー

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。