馬夢想

〜人の行く 裏に道あり 花の山〜
0

チューリップ賞 回顧

予想結果   ハズレ

◎12 ウインファビラス   10着
○13 カイザーバル     6着
▲02 デンコウアンジュ   5着
☆10 ブランボヌール    14着
△09 ジュエラー      2着
△11 シンハライト     1着
△16 レッドアヴァンセ   8着


△が2頭絡んでしまったのでお手上げ。。なんですが3着に人気薄のラベンダーバレーが入りなかなかの高配当。

今年の阪神JFのレベルが低いということは分かっていたんですが、過去のデータを信頼し、
JF組に重い印を回してしまったのが敗因ですね。
データはデータでしかありません。 しっかりレースレベルを見極めれれば軽視できました。
(まぁ結果論です。  来たら来たでやっぱりデータ通り!となるので。。)

ただこの10人気激走のラベンダーバレーは鮮度抜群のディープ産駒。
ぜんぜん買える馬なんですよね。。

ディープ産駒は現代競馬の中心となるので予想ファクターにつけ加えなければいけません。
ディープ産駒の狙い方の資料を後ほど載せておきます。
(ある馬券師の有料コンテンツですが、1部無料で公開されていたものです。)


さて、予想でも書いた通り 
レッドアヴァンセがいい感じで負けてくれたので
本番の桜花賞は全力でこの馬を買えそうです。

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。