馬夢想

〜人の行く 裏に道あり 花の山〜
0

新潟2歳S 追加

勝負レースなので

鮮度あるディープ産駒ということで当初の本命予定だった ×キャスパリーグも一応買っておきます。

3連単◎○▲☆-◎○▲☆× 48通り

スポンサーサイト
1

新潟2歳S 予想

勝負レース!

2016 新潟2歳S

・血統
グレイソブリン系
→イブキ

・札幌でワールドジョッキーが開催されるので、トップジョッキーは不在。 毎年同じような騎手が上位を占め、同時に力の足りない騎手が人気してもコケる。

上位に来る騎手
→田辺、北村宏、柴田善、松岡、蛯名、福永
→今年は田辺イブキと福永ヴゼットジョリー。


・毎年 前走の上がり3ハロン順位で決まる!
困ったら前走上がり2位内の馬から選べば人気薄も拾える。

上がり1位
モーヴサファイア、マテラフィールド、ヴゼットジョリー、ウインシトリン、アピールバイオ、オーバースペック、マイネルパラディ

上がり2位
イブキ、アンジュシャルマン、マイネルバールマン

・440k以上の馬格が必要
→以下は5頭。チシャーキャット、ワールドツアラー、ウインシトリン、キャスパリーグ、クイントゥープル

⭐︎左回りの混合1400~1600を上がり最速で勝った馬が近6年の勝ち馬の共通該当!
→ヴゼットジョリー、モーヴサファイアの2頭


抜けた存在がいないので鮮度あるディープ産駒のキャスパリーグと考えたいところだが、なんせ鞍上が不安しかない上に、前走上がりも3位で馬体重も軽く完全軽視で良いだろう。馬名も微妙すぎる。

上記から9頭に絞られ、岩部騎手、柴田未騎手などは買えるわけもなく7頭に絞られた。

あとは順位付け。

本命はヴゼットジョリー。
前走中京の渋った馬場をもろともせず上がり最速で完勝。唯一のトップジョッキー福永騎手を確保し、万全の体制でここは突き抜ける!

相手はマイネルバールマンに期待。
新馬戦は大外枠から好位差し。レースセンスの良さが際立った。負かした2,3着馬もその後未勝利を勝ち上がっておりレースレベルも高かった。
続くダリア賞では逃げ馬を捕られずに2着に終わったが、ゴールを過ぎても脚色は伸びており、今回の距離延長も問題ない。むしろ1600の方が向いていそうだ。

もう1頭には血統、騎手ともに軽視できないイブキを無難に選択。

勝ち馬の条件に当てはまるもう1頭のモーヴサファイアに☆をまわす。


◎ヴゼットジョリー
○マイネルバールマン
▲イブキ
☆モーヴサファイア
△アピールバイオ
△アンジュシャルマン
△マテラフィールド


馬単◎-○▲☆△
ワイド○-◎▲☆
3連複◎☆-◎○▲☆-◎○▲☆△ 19点
3連単◎○-◎○▲☆








0

キーンランドS 予想

2016 キーンランドS

ここ2年の傾向からいくと、ローブティサージュ、ウキヨノカゼなど、その年の洋芝で活躍した上がり馬が勢いでこのレースでも活躍している印象。今年もそういう馬がいれば少し注目してみてもいいかもしれません。〜引用。
→ホッコーサラスター

血統
ボールドルーラー系
→アクティブミノル、エポワス、サドンストーム、オデュッセウス

ニジンスキー系
→ファントム、ソルヴェイグ



高松宮記念出走馬
→アクティブミノル、サトノルパン、レッツゴードンキ

函館SSで勝ち負け
→シュウジ、ソルヴェイグ

前走北海道組で勝ち負け。差し脚。
→シュウジ、エポワス、レッツゴー、ホッコーサラスター


本命はブランボヌール。
シュウジとソルヴェイグが人気を分け合いそうですが
NHKマイル
6着ブランボヌール
12着シュウジ

桜花賞
8着ブランボヌール
17着ソルヴェイグ

ブランボヌールが過去にスプリントで強い勝ち方してるのを見てるとマイルは長めでスプリント向きの可能性もある。

適正ではないマイルでシュウジ、ソルヴェイグに大きく先着。
スプリンターで51キロ、戸崎なら狙いたい。


◎ブランボヌール
○シュウジ
▲アクティブミノル
☆ホッコーサラスター
△レッツゴードンキ
△ソルヴェイグ
△サトノルパン

血統はあまり考慮せずに前走からのリズムやローテで判断した。

馬券は3連複19点フォーメーション
◎☆-◎○▲☆-◎○▲☆△

0

札幌記念 予想

2016 札幌記念

・グレイソブリン系
→ヌーヴォレコルト、ハギノ、ダービー、ヒット、ダンツ

・マンカフェ産駒
→なし。

ここはモーリスの1強状態だが、疑ってかかりたい。血統背景からも2000mは問題無さそう。むしろ良い走りが出来そうなくらいだが、ではなぜこの夏に使ってきたのか。 モーリス程の実績馬なら秋天皇賞に向かうべきで、ここ札幌を選んだのは自信の無さの表れではなかろうか。
ここは疑って印を下げてみる。

ヌーヴォレコルトは道悪なら。

ヤマカツエースは走るなら去年だろう。
人気ほど強くない。

本命はルメール騎乗のネオリアリズムに託したい。 今年の小倉大賞典上位組はこの夏重賞で活躍しており、なかなかのハイレベル戦だった。
当馬もあと一歩の内容で、札幌でも勝利があり適性も十分。加えて札幌コース得意のルメール騎乗なら信頼できる。

上位評価は去年勝ちに等しい内容だったヒットザターゲット。 内枠欲しかったが、乗り慣れた小牧騎手ならなんとか潜り込んでくれないか。去年のような終いの瞬発力に賭けたい。

続いてハギノハイブリッド。
去年は福永騎手の消極的な騎乗で好位置にいるも何もせず…。 今年は内枠をひいたので去年よりも良い位置を取れそう。菱田騎手も微妙だが、この馬の場合は福永よりはマシ。

穴本命はレインボーライン。
最強と囁かれている3歳世代。 ここは相手も揃わなかったので普通に勝ち負けできるメンバーだろう。


◎ネオリアリズム
○ヒットザターゲット
▲ハギノハイブリッド
☆レインボーライン
△ヤマカツエース
△ヌーヴォレコルト
△モーリス

馬券は
3連複◎☆-◎○▲☆-◎○▲☆△

しかし、土砂降りの大雨。
予想は一からやり直し。

◎ヌーヴォレコルト
☆レインボーライン

3連複◎☆-総流し


予想を直前で変えて何度も涙を飲んできている反省を活かして、当初の予定通りの馬券も買う。 もう同じ過ちを何度も犯さない!



0

北九州記念 予想

2016 北九州記念

引用
今までの北九州記念はイメージ通りに開催後半で外が伸びる馬場での外差し決着だったのが、ここ2年は内枠でインで立ち回った馬がそのままなだれ込むようなレース。エアレーションによる馬場傾向の変化が如実に影響しているように感じます。

昨年はビッグアーサーとベルカントの人気決着。 上記のような馬場の影響というよりは単純にこの2頭が強かった。

血統の偏りはなし。

前に行く馬
→ベルカント、オウノミチ、ラインスピリット、ラヴァーズポイント、ジャストドゥイング


🐴ベルカント
ダントツの人気だが、マイナス面もある。
年内引退発表しており、無理はしてこない。
デムーロは逃げ馬は下手。
デムーロ小倉初騎乗。

展開としては外枠に前に行く馬が揃ったので、ハイペース気味に流れるだろう。 差しも届く展開になりそうだが、強烈な差し脚を持つ馬がいない。そうなると普通に前残りの決着になる。

本命はラヴァーズポイントに託す。
CBC賞に続きハンデにも恵まれ、大型馬の同馬にとって大外枠はプラスになる。 小回りは絶好の舞台で、松若騎手も小倉では買える。

差し脚ならバクシンテイオーが一番だろう。
小倉巧者のメイショウライナーも差し届く展開なら突っ込んでくる。

◎ラヴァーズポイント
○ベルカント
▲メイショウライナー
☆バクシンテイオー
△オウノミチ
△フルールシチー
△ジャストドゥイング

馬券は
3連複◎☆-◎○▲☆-◎○▲☆△

ベルカントに票が集中しているので、コケた場合のオイシイ配当に期待。
馬連◎-印
馬単◎-印




0

エルムS 予想

2016 エルムS

・人気薄で好走は休み明けの短縮馬
→ロワジャルダン、ジェベルムーサ、クリノスターオー、

・重賞実績があり、前走凡走してる馬
→ロワジャルダン、ジェベルムーサ、ナムラビクター、ブライトライン

・岩田、典さん 相性抜群のレース。
→ジェベルムーサ

・直線入り口で前にいる馬を狙え!
→モンドグラッセ、クリノスターオー、ロワジャルダン、ショウナンアポロン、ブライトライン

・ロベルト系
→ヒラボクプリンス

・リピーターレース
→ジェベルムーサ


◎ロワジャルダン
○モンドグラッセ
▲ショウナンアポロン
△ジェベルムーサ
△ブライトライン
△クリノスターオー


騎手買いで本来なら岩田を買うのだが、あまりにも調子が悪いので 騎手買いするなら香港のエース モレイラだろう。
頭は◎か○で固定。
逃げ宣言の▲も警戒。
△は印こそ回してみたがあまり期待できない。

3連単BOX◎○▲で軽く遊ぶ。


0

関屋記念 予想

2016 関屋記念

・とにかく北村宏!
→今年は欠場中。残念!

・松岡もなかなか良い
→札幌騎乗。


・新潟だが意外に先行馬が有利

・リファール系 中でもダンシングブレーヴ
→レッドアリオン、ラングレー、リーサルウェポン、カレンケカリーナ

・同年の安田記念出走馬
→レッドアリオン、ロサギガンティア

・近走好調持続中
→ピークトラム、ケントオー、ロサギガンティア、ヤングマンパワー

・中京記念とは求めらる能力が異なるので中京記念好走馬は人気する割にはあまり来ない
→ピークトラム、ケントオー、

・ビクトリアマイルのローテは人気する割に来ない
→☠️マジックタイム



🐴ピークトラム
前走中京記念好走馬だが、先行した馬で唯一馬券内に残ったので、好走馬の中では唯一買える要素がある。 好調馬。

🐴マイネルアウラート
前走は大きな不利あり度返しできる。
交互に好走するクセもあり、今回は鞍上に相性良い柴田大知。今回は走る番か。

🐴ロサギガンティア
安田記念出走前が好調で、このレースでの好走ローテパターンに合致。加えて鞍上デムーロと人気でも軽視禁物。

🐴ヤングマンパワー
去年3着。馬も騎手も絶好調で人気でも重い印が必要。

🐴マジックタイム
実績は1番だが不安が多い。やはりローテが不安。VMは消耗が激しいのか来ない。
秋に向けての準備運動か。ルメールも新潟初騎乗で差し競馬となると脚を余しそう。今回は人気も背負うので軽視!

🐴アルマディヴァン
新潟は得意舞台。 去年は差のない4着と適正あり。自在な脚を持ち、典さんが奇策に出れば面白い。
ちなみに当レースは中京記念8着からの勝利が続いており、今年の該当馬はこの馬。

🐴ラングレー
いつも人気するが重賞ではなかなか活躍できないディープ産駒。
今回はいい加減見切られて人気落ち気味。
前走エプソムカップはディープ産駒がことごとく着を落とす不向きなレースとなった。
関屋記念はディープ産駒の相性は良く、世間と逆を行くならば買い時。


◎ロサギガンティア
○ピークトラム
▲ヤングマンパワー
☆ラングレー
△マイネルアウラート
△アルマディヴァン
△レッドアリオン
×カレンケカリーナ
×マジェスティハーツ



馬券
3連複
◎☆-◎○▲☆-◎○▲☆△ ×の29通り
馬連
◎○☆-◎○▲☆△の15通り

0

小倉記念 予想

2016 小倉記念

当て方は簡単。
今1番順調に来ている馬を軸に。
(但し東の馬は1着になれない。)
→ダコール、プランスペスカ

トニービンを相手に選ぶだけ。
→メイショウナルト、アングライフェン、クランモンタナ

よく見たらニジンスキーもかなり好調
→メイショウナルト、サトノラーゼン、ウインリバティー

ここ5年は桃色帽子がよく馬券に絡む
→ダコール、プランスペスカ


本命候補

🐴ダコール
重賞何度も勝つ特殊なディープ産駒。

🐴サトノラーゼン
G1勝ち負け実績ありのディープ産駒。
重賞を何度も勝つ可能性はあるにはあるが、なかなか復活しないまま終わる可能性も高い。

🐴ウインリバティー
小倉2000巧者。 夏の牝馬で52kgは魅力。

🐴エキストラエンド
小倉の浜中は超鞍上強化。

🐴ベルーフ
昨年の3着馬。適正はある。

🐴プランスペスカ
前走は強い相手に見事なレース。
しかし、最内をロスなく回れた恩恵で、大外の今回は同様のレース運びは難しい。



少頭数でも混戦模様なので総流しを選択。
◎はすぐ決まり。相手はトニービンよりもニジンスキーの方が面白い馬がいるので今年はニジンスキーで狙う!

◎ダコール
○メイショウナルト
▲サトノラーゼン
☆ウインリバティー

差し馬が多いので、ナルトとリバティーの前残り想定。あとはダコールが外から差し込めば完璧。 他がモタモタして2頭が残れば万々歳だ。

3連複◎-○▲☆-総流し
ボーナス3連単、馬連、馬単
◎-○▲☆

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。