馬夢想

〜人の行く 裏に道あり 花の山〜
0

クイーンS 予想

2016 クイーンS

・3歳が強い 軽ハンデは相当有利
→チェッキーノ、ロッテンマイヤー

・キングマンボ
→チェッキーノ

・ゼンノロブロイ
→シャルール、リラヴァティ

・グレイソブリン
→シャルール、ナムラアン、ダンツキャンサー

・母父サンデー
やたら1800m重賞で頑張ります。クイーンSも例に漏れず?
→チェッキーノ、ナムラアン、メイショウスザンナ

グリグリの印がまわりそうだったチェッキーノが屈腱炎で回避。

🐴シャルール
札幌成績良し。血統もハマっていて完璧。
小回り1800もベスト条件だ。

🐴リラヴァティ
連勝中。ゼンノロブロイ。
松若が引き続き騎乗で前走は2番手からの競馬で勝利。 今回もマイネルに逃げさせて2番手からいくだろう。
逃げは決まらないレースなので前走の乗り方で良い。

🐴ウインプリメーラ
→牝馬ステゴ産駒にしては珍しく息長く好調を維持している。 G3なら十分威張れる戦績。
しかし1人気と押し出された人気に…。

🐴ロッテンマイヤー
🐴ナムラアン
→共に買材料はある。馬のポテンシャルがどうか。


◎ロッテンマイヤー
○リラヴァティ
▲メイショウスザンナ
☆シャルール
△ナムラアン
△ウインプリメーラ
△テルメディカラカラ


池添が51kg騎乗で俄然勝負気配が漂う。
お手馬のナムラアンを降りての騎乗だけにここは狙い目だろう。
逃げ、先行よりも差し決着になりやすいレースなので差し脚に期待する。

スポンサーサイト
0

アイビスサマーダッシュ 予想

2016 アイビスSD

過去の予想反省を活かして。
まぁことごとくデータに振り回されてますな。

どーも普通に走りそうな馬の馬連ワイドで勝負するレースのようだ。

ポイントとして外枠有利は間違えないが、スタート直後に全ての馬が外に寄ってくるので、スタートの悪い馬はポジション取れず外枠が仇になることもある。


❶7歳以上は来ない。
▶️馬券内に来たのはセイコウライコウただ1頭
→フレイムヘイロー、アースソニックなど

❷460kg以下は来ない。
→ヤサカオディール

❸父サンデー系は来ない
▶️2着に来た…😭
過去5年で唯一シンボリディスコが走りましたが、これも外枠に入って他の非サンデー系が大して有力な馬がいなかったことが大きかった
→ローズミラクルなど

❹1400以上からの短縮は来ない
→フレイムヘイロー、マイネルエテルネル

❺ヨハネスブルグ産駒の直千適正が半端じゃない→ネロ

❻リピーター
→ベルカント、アースソニック


結論、例年外枠の馬が必ず2頭絡んでいるので、データはほどほどに外枠の非サンデー系を買う。

🐴プリンセスムーン
傾向とは相まってこの馬の場合、出足がつかないので外枠は仇になる可能性が高い。
今度は重賞だし簡単に前も開かないだろう。
むしろ内枠からポッカリ空いた進路を突き進んだ方が勝てそう。内枠だと人気も落ちて尚良し。→望み通りの内枠GET!

🐴アースソニック
2年連続で馬券になっており適正十分。
しかしスタートが良くなく、揉まれない内枠が欲しいところ。→残念。大外枠。

🐴ネロ
出足が良いので大外枠なら間違えなく走る!
→絶好!

🐴ベルカント
→昨年は大外枠で完勝! 夏に調子の上がる牝馬で鞍上デムーロもそろそろ本気出しそう。新潟1000mもやたらと上手い。
→内枠引いた分、2人気になる可能性あり、そうなればオッズ的にはありがたい。


◎ネロ
○ベルカント
▲アットウィル
☆プリンセスムーン
△サトノデプロマット
△アースソニック
△ブライトチェリー

買い方迷うね…。
これまでの反省を踏まえ、馬連ワイドにまとめた方が良いかもしれない。


馬連◎○
ワイド◎○
3連複◎-○☆-印




0

中京記念 予想

2016 中京記念

-ポイント-
・前走オープン特別勝ち馬
→マイネルアウラート、ケントオー、ピークトラム、タガノエスプレッソ

・前走1400m
→マイネルアウラート、カオスモス、ダッシングブレイズ、ダンスアミーガ

・トニービン、キングマンボ
→カレンケカリーナ、スマートオリオン、タガノエスプレッソ、タガノエトワール、ダノンリバティー、ダンスアミーガ

・リピーター
→スマートオリオン、カオスモス、アルマディヴァン、ダローネガ

・グレイソブリン系
→カレンケカリーナ、スマートオリオン、ピークトラム、タガノエスプレッソ、タガノエトワール


うーん…。 データで狙うと迷走しますね。
1600mになってからの4年間でも傾向がコロコロ変わっています。
1番アテになる材料は前走オープンか1600万で1着の好調馬2頭からの総流しか。


◎マイネルアウラート
○タガノエスプレッソ
▲ケントオー
☆ピークトラム

🐴ピークトラム
父はグレイソブリン系でジリジリと伸びる脚。
小牧騎手とは手も合っていて、左回りのマイルは絶好の舞台。強敵不在でチャンス。

🐴ケントオー
内枠が欲しかった。あとは前走は重馬場だったので突き抜けれた感はある。

🐴マイネルアウラート
基本 先行しないと好走できないのでこの枠は良い。前走1400で先行押し切ってるのも良い。
あとは鞍上が積極的に乗れれば勝ち負けできる。

🐴タガノエスプレッソ
キングマンボ、グレイソブリン系の血統あり、前走オープン勝ちで鞍上ミルコと人気も仕方ないぐらい好走条件は揃った。

🐴ガリバルディ
唯一のディープ産駒。
久々の重賞で格上鮮度あり。
人気も無いので単馬券で狙うのはあり。


-馬券-
3連複◎-○▲☆-総流し
大荒れ期待のレース。ここは総流しで勝負!

ガリバルディの単勝 (オッズ次第)




0

函館2歳S 予想

2016 函館2歳S

-ポイント-
・1200新馬戦勝ち馬の圧倒的な好走率
→ロイヤルメジャー、メローブリーズ、ポッドジーニー、ラーナアズーラ、タイムトリップ、バリンジャー、レヴァンテライオン、モンドキャンノ

・牝馬優勢で11年連続連対した経緯あり
→ロイヤルメジャー、メローブリーズ、ポッドジーニー、ラーナアズーラ 、ドゥモワゼルほか

・逃げ勝った馬よりも上がり最速で勝った馬を評価
→モンドキャンノ、メローブリーズ、ラーナアズーラ、ドゥモワゼル

・1枠1番 けっこう馬券に絡む
→ネコワールド、フクノクオリア

母父サクラバクシンオー
→ガーシュウィン、ネコワールド、モンドキャンノ
父サクラバクシンオー
→ドゥモワゼル


-印-
◎ドゥモワゼル
○モンドキャンノ
▲ロイヤルメジャー
☆フクノクオリア
△ネコワールド
△レヴァンテライオン
△メローブリーズ


-短評-
🐴モンドキャンノ
圧倒的な人気だが仕方無し。新馬戦のレベルは間違えなく高い。 馬名がイマイチで勝ち馬になりそうな響きじゃない。

🐴ドゥモワゼル
ハイレベル新馬戦のあとに未勝利勝ちで見せた外枠からの差し競馬経験で逆転可能。馬名の響きも良い。

🐴ロイヤルメジャー
逃げ勝った馬だが多頭数のレースで道中突かれながらも終いは突き放す強い内容で単に逃げ粘ったレースではなく、馬場も重めの馬場でそこそこのタイムも出しており評価できる。本命候補だったが鞍上が微妙でマイナス評。

🐴レヴァンテライオン
こちらも重めの馬場での強い勝ちっぷりを素直に評価。

🐴フクノクオリア
絶好枠。 差し競馬で勝ち上がったので出遅れずにロスなく好枠を活かせればチャンスある。

🐴メローブリーズ
データ的には重い印が必要だが、重馬場発表だった新馬戦もそこまで馬場は悪くなく、タイム的にもレース内容的にもレースレベルは低そう。

❌ラーナアズーラ
データ的には買えるが、前走は内枠活かしたロスの無い競馬。しかも小頭数でレースレベルは??。パイロ産駒も微妙。

❌ポッドジーニー
小頭数で逃げ切り。こちらもあまり評価はできない。

-馬券-
3連複 ◎☆-◎○▲☆-◎○▲☆△
馬単 ◎○

0

函館記念 反省

2016 函館記念

・内枠有利

・巴賞負けからの巻き返し
→ケイティープライド、フェイマスエンド、マデイラ、オツウ

・ロベルト系
→レッドレイヴン、マイネルミラノ、マイネルフロスト、オツウ

特に内枠引いたロベルト系が反則的に爆走するレース


🐴トゥインクル
天春後には札幌日経賞2600mを目標にしていたようで、どうもここは叩き台っぽい。 人気も落ちて穴党からは支持されそうだが、やはりステイヤーだろう。

🐴ファントムライト
2000m成績。1.4.4.0  100%
⑩週以上のローテ 1.2.2.1  83.3%
とデータ的にはかなり良い。
ただ、左回り巧者のイメージが強く、騎手も戸崎が上手く乗ってた感がある。大外枠で人気は落ちそうだが…。

🐴マテンロウボス
巴賞で勝ち負けした馬はここでは用無し。
2000mは少し長いし、函館も特に良いわけでもない。キンカメがそこそこ活躍してるので人気しそう。枠は良いところを引けたが…。

🐴マイネルミラノ
内枠引いたのでかなり人気しそう。
行ききればしぶといが、馬券としては迷いどころ。大知→丹内は鞍上弱化だろう。

🐴レッドレイヴン
1800以上だとパフォーマンスが落ちる。
巴賞勝ちで人気も被るしここは割引。しかしながら鞍上は池添で絶好枠ならば軽視禁物。

🐴バイガエシ
クラスは1600万だが、神戸新聞杯4着と重賞レベルの馬で函館2000の前走も圧勝。血統もここは合いそうなジャンポケ産駒。 絶好枠も引き、心配は鞍上の藤岡兄だけ。

🐴ネオリアリズム
洋芝合う。鉄砲OK。ここ目標に調整されて万全。
函館芝二千 馬主キャロットファームと種牡馬ネオユニヴァースは好走するキーワード。
七夕賞1,2着馬と差のない競馬もしていて若さもあり、ここから快進撃があっても不思議じゃない。

🐴ケイティープライド
小倉大賞典の4着はあともう少しで勝ってたくらいの内容。しかも前走の巴賞は直線前が塞がれてしまった。巴賞負けからの巻き返しは函館記念の好走パターン。七夕賞が小倉大賞典の1 2着同志で決まったんだから52kはオイシイハンデだ。浜中も鞍上強化だ。

🐴フェイマスエンド
初重賞。 巴賞負けからの巻き返し。1800からの延長がハマるようで今回もこのパターン。
地味で人気の盲点にはなりそう。

🐴マデイラ
内枠ゲット。 忘れた頃のマデイラで要注意!

🐴ホッコーブレーヴ
そろそろ引退かな。

🐴オツウ
逃げれればしぶといが、逃げれない時は脆い。今回は内枠に同型がいて厳しいか。

🐴マイネルフロスト
叩いた方が成績は良い。松岡騎手に戻るのは良い。

🐴ダービーフィズ
去年の覇者で岩田騎手なんで外枠でも一応抑える。



結論…。

迷いすぎて 他人の予想を参考にしてしまったがために考えがブレてしまい、結論に至らず馬券は購入せず。

しかし、自身の🐴単票を見ると、勝ち馬ケイティープライドは十分に本命視できる内容で評価していて、
◎ケイティープライド
○バイガエシ
▲マイネルミラノ
☆マイネルフロスト

のような内枠重視の印は回せたなぁ…と激しく反省。


0

七夕賞 予想

2016 七夕賞

毎年大荒れなので総流しで狙いたい。
荒れるレースだが、1人気はしっかり走ってくる。

倍数人気で決着のオカルト馬券
▶️ワイド5人気-10人気、6-12、7-14、8-16

内枠有利
▶️

距離延長 小回り2000なので延長が向く
▶️

なんせニジンスキー
▶️バーディーイーグル、メイショウナルト、メイショウカンパク、ウインリバティ、ナカヤマナイト、

ロベルト系も強い
▶️バーディーイーグル


参考資料
🐴ヤマニンボワラクテ
天の川、7番、プレゼンター鈴木奈々の❼サイン

💂田辺
七夕賞は得意レース。地元が福島。
▶️クリールカイザー


今年の1人気は
🐴ヤマニンボワラクテ
🐴アルバートドッグ
で争う感じだが、例年に比べ戦績モノ足りず、かなり押し出された人気。
3人気も大外枠の影響で人気を落とした🐴シャイニンプリンスでこの上位人気3頭は微妙。

ディープ産駒2頭は枠は良いが、重賞鮮度も薄く、福島がディープ産駒向けではないにも関わらず人気も背負っているので無印。

消去法ではあるが、4人気🐴ルミナスウォリアーに期待する。
この馬、戦績が素晴らしくほぼ複勝圏内という実力馬。今回は連勝からの待望の初重賞挑戦でさらに相手関係にもかなり恵まれ、ここは十分チャンスだろう。他馬に比べ、明らかに鮮度も良い。

◎ルミナスウォリアー
○ヤマニンボワラクテ
▲ウインリバティ
☆クリールカイザー
△メイショウナルト
△バーディーイーグル
△ナカヤマナイト

小回り福島ということでやはり先行力は魅力。
先行力ある馬を○▲☆に評価し前残りに期待。△はこのレース特注血統のニジンスキーを抑える。

馬券は
◎☆-◎○▲☆-◎○▲☆△の3連複19点
◎-○▲☆-総流しの3連複39点

0

CBC賞 予想

2016 CBC賞

・基本の狙いは外枠の短縮馬
▶️シンデレラボーイ、ベルルミエール、レッドファルクス(ダート)

・高松宮記念の勝ち馬と種牡馬連動する。
▶️今年はビッグアーサーのサクラバクシンオーでベルカントが該当。

・ハンデ背負った馬も普通に走る
▶️スノードラゴン、エイシンブルズアイ


結論
◎シンデレラボーイ
○エイシンブルズアイ
▲ベルカント
☆ベルルミエール
△スノードラゴン
△サドンストーム
△レッドファルクス

エイシンブルズアイは秋を見据えての叩き台で仕上がりはまだまだ。同じくベルカントも休み明けで本調子はこれから。過去にCBCでは人気でコケていて信頼に欠ける。
ならば◎シンデレラボーイに期待する。
京都1400から中京1200の短縮実績あり、見事な差しきり勝ちを納めた。今回も同じローテで鞍上は川田騎手に強化。調教も素晴らしい走りで状態はかなり良さそう。

馬券は◎軸の3連複15点。
1〜3人気が若干怪しいので案外高配当も見込めそう。

0

ラジオNIKKEI賞 予想

2016 ラジオNIKKEI賞

・ディープ産駒
▶️ゼーヴィント

・ニジンスキー
▶️ジョルジュサンク、ストーミーシー、カネノイロ

・前走青葉賞
▶️なし

・前走白百合S好走
▶️ブラックスピネル、ジョルジュサンク

・プリンシパル好走
▶️ゼーヴィント

・54kg
▶️ゼーヴィント、ナイトオブナイツ

・距離短縮
▶️ゼーヴィント、ダイワドレッサー、ミライヘノツバサ、ミエノドリーマー、ロードヴァン

・内枠有利


⚠️重要
例年のように前走500万勝ちの上昇馬も人気するが、過去に重賞出走してるぐらいの実力馬じゃないとまず来ない。惑わされないこと。
危険馬💣アップクォーク、ナイトオブナイツ、ロードヴァンドール

💣ブラックスピネル
▶️ここ1番の勝負レースでことごとく負けているだけに信用できない。不利な大外枠で、それでいて武豊人気のせいで大人気と買い要素なし。タニノギムレットというのもかなり微妙。


結論
◎ゼーヴィント
○ジョルジュサンク
▲ダイワドレッサー
☆ストーミーシー

◎ゼーヴィントは初重賞で鮮度ありのディープ産駒。躊躇わずに買い!
○☆はニジンスキーで、さらに好枠。
▲にG1オークス好走馬。短縮でこちらも好枠。
人気馬が外枠なので面白いレースになりそう。

馬券はセオリーでは全く買えない馬が突っ込んでくるレースなのでいつもの総流しで。
3連複◎-○▲☆-総流し

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。