馬夢想

〜人の行く 裏に道あり 花の山〜
0

中山記念 予想

逃げ馬がおらず、仕掛けがポイントになるレース。
展開的に逃げか番手になりそうでこの馬の前残りに期待する。

◎ロゴタイプ
○リアルスティール
を頭付けで 3着に
▲アンビシャス
△フルーキー
△イスラボニータ
△ラストインパクト
△ドゥラメンテ
が突っ込んでくる想定

馬券は3連単◎○-▲△の10点

スポンサーサイト
0

阪急杯 予想

昨日のアーリントンCを活かして、枠にあまりとらわれずに先行馬中心に狙う。

◎マイネルアウラート
○レッツゴードンキ
▲ミッキーラブソング
☆ブラヴィッシモ
△マイネルエテルネル
△オメガヴェンデッタ
△ミッキーアイル

本命は走っても走っても人気しない◎マイネルアウラート
アーリントンの勝ち馬もステゴ産駒だったので血統的にも合う馬場のはず。
さらに騎手もダンツプリウスで激走した丸山騎手と昨日の今日で絶対に狙える1頭。

馬券は◎☆軸3連複の25点と◎単複

0

2016 アーリントン 予想&回顧


開幕週で逃げ先行、内枠有利は誰もが思うところ。そのような予想や買い方をしてもなかなか思うように儲かりません。
このレース。内枠だけでは決まりません。


今年は予想の度に本命馬がコロコロ変わるので、このような場合はこれまでの経験上、当たりません。
ここは潔く 不参加。 「ケン」は回収率100%
これを有効に使うのが回収率を上げるポイントの一つです。

ツイッターにも上げたように今回馬券は買いませんでした。

さて、その迷走した予想ですが
始めは逃げ馬シゲルノコギリザメを軸に内枠に流すシンプルな開幕週枠順予想でしたが、冒頭にある通り、このような買い方をして良い思いしたことがありません。これは却下。

次に本命視したのは大外枠で人気を落としたオデュッセウス。
こういう微妙な重賞をサクッと勝つのが武豊。
前走もなかなか進路が開かない中で外に持ち出しての2着。 なかなか強い内容でした。
ただこの枠で、先行脚質多いこのメンバーだと流石に前には行けないかな…。迷い発生。

次に本命視したのはダンツプリウス。
これは人気なさすぎでしょう。 これの単複でいいんじゃない?とも思いましたが、丸山騎手で割引きしちゃいました。 前走は今回1人気になっているアーバンキッドを押さえて勝ってるのに、なぜか10人気。意味がわかりません。
脚質も先行タイプで申し分なし。
➡️結果的にこの馬の単複が大正解でしたね。


次に本命視したのはレオナルド。
川田騎手がこの日乗れていたのと、前に行ける脚質が魅力。但し若干出遅れクセもありそうでさらに馬群を避けない川田騎手も内枠祭りでは若干不安。
➡️出遅れなし! 差のない4着と馬券買ってたら歯痒い結果だった。

内枠先行馬で人気もあり中軸扱いになる
ボールライトニング、レインボーライン
レインボーラインは重賞請負人デムーロなので重い印が必要。


最終予想印

◎レオナルド
○シゲルノコギリザメ 逃げ
▲ボールライトニング
☆レインボーライン
△オデュッセウス 人気オイシイ
△ダンツプリウス 人気オイシイ
△ロワアブソリュート 人気オイシイ

全て先行脚質で選びました。
外枠で人気落ちしてるオイシイ馬を△に揃えました。
逆に外枠なのに人気してるアーバンキッドとヒルノマゼランはバッサリきりました。
来ても安いので。ただそれだけです。

結果、上位5頭は差のないレースで、順位は騎手の差でしょう。
枠順関係無く選んだ結果、素晴らしい予想となりました。
ダンツプリウス本命で単複と3連買うのが大正解でしたね。

今年から買ってる◎☆軸の3連複25点でも当たりでした…。
買わない時にハマるという。競馬の神は相変わらず無情ですね。

しかし、土曜の自信の無いレースでこの買い方が出来たとは思えません。

馬券の買い方に一貫性を持たせた方が良いのかもしれませんね。

これは宿題とします。

0

2月の競馬

レース回顧にもあるように かなり良い予想はできています。

あともう少しだけ歯車が噛み合えば大きな当たりが来る予感がします。

ブレずに!そして何よりも楽しんで予想をしたいと思います。

今週で2月競馬も終わります。 なんとか1つでも当てたいですね♪

0

フェブラリーS 回顧

予想結果   ハズレ

◎ノンコノユメ    2着
○ロワジャルダン   5着
▲アスカノロマン   3着
☆モンドクラッセ
△ホワイトフーガ
△コーリンベリー
△ローマンレジェンド


馬券は◎から3連複で流し、15点。
全頭、前走から距離短縮馬を選びました。 例年これで決着しているので今年は来なかったけど来年以降も短縮を狙い続けるべきレースです。

勝ち馬モーニンは 騎手デムーロにあやかり2人気と、とても買える馬ではありません。
結果として圧勝でしたが どう考えても過剰人気。
1人気のノンコノユメを本線で買う以上、この馬に印はまわせません。
これにこられちゃあお手上げです。

予想家がこぞって本命にしたタガノトネールは無印。
距離短縮馬からも芝からダート変わりのパッションダンスと人気の一角コパノリッキーを無印。
ここは思い切って切れたので良しとしましょう。

◎○▲などほぼ差はなく 時の運による着差です。
モーニン。。いや、デムーロさえいなければこのレース◎○▲で決まっていてもおかしくない結果でした。
今年の重馬場がイタズラしたのでしょう。 来年以降も今年の結果に左右されずに短縮馬だけを狙いましょう。

0

小倉大賞典 回顧

コメントにも書きましたが、直前にアルバートドッグも印を回し馬券追加しました。

予想結果   ハズレ

◎ダコール       2着
○マイネルフロスト
▲レッドアリオン
☆コスモソーンパーク
△メドウラーク
△スマートオリオン
△タマモホットプレイ
△アルバートドッグ   1着


内枠ディープ産駒の◎ダコールが来るなら同じく内枠ディープのアルバートドッグも来るだろう! ということで人気してましたが追加しました。  そこまでは良かった。 そこまでは。。。

あと1頭は人気薄が来れば完璧だったんですが。

4着にはクビ差で人気薄のケイティープライド(ディープ産駒)が突っ込んできたので
ディープ産駒に狙いをつけたのは良かった。 この人気薄を拾ってないけども。。。(これも反省点だな。。)

3着ネオリアリズムかぁ。。。 5番人気。岩田騎手で人気したんでしょうか。。 この馬、強いとは思えないし、この人気では手が出ませんね。。。



馬券的には◎ダコールの単複狙いでも良かったか。。

単勝馬券持ってたら悶絶のゴールだったな。。
そして2.6倍じゃあ複勝も微妙だし。。。


抑えで馬連を買っといてマイナスにならないようにしても良かったかもしれませんね。
この辺りはまだまだ馬券術を磨かなければいけません。

ダコール! せっかく激走してくれたのにゴメンよ。  

0

ダイヤモンドS 回顧

迷いが生じ馬券を買うのが遅れ、ブログには印のみ載せました。

予想結果   ハズレ

◎モンドインテロ   6着
○フェイムゲーム   2着
▲タンタアレグリア  4着
☆ネオブラックダイヤ
△カムフィー
△ファタモルガーナ  3着
△マドリードカフェ


これは完全にやっちゃいました。。。
当初、▲タンタアレグリアは印を回しておらず、▲トゥインクルでした。
なぜ変わってしまったのか。。。

悪いクセで 参考にしているブログや競馬情報でタンタがゴリ推しされていたので無印はマズイ。。。と思いなおしてしまいました。タンタはそんなに強いと思っていなかったが1人気だったので危険な人気馬として扱うつもりだったのにもかかわらず。。 しかもよりにもよって勝ち馬となるトゥインクルを馬体重の大幅減で消し。 ▲が入れ替わる形としてしまいました。
普段は馬体重なんてほとんど考慮しないのに なぜかこの日はそんな情報にまで目がいってしまい狂った予想をしてしまいました。  こんな予想をすると競馬の神様はよくみていらっしゃるようで嘲笑うかのような結果を届けてくれちゃいます。。。

◎モンドインテロはディープ産駒の重賞格上げ初挑戦ということで頭で狙うべき馬。
軸で買うなら断然フェイムゲームの方でした。。。

JRAのデータ解析より
過去10年の出走馬について、過去2走以内に出走した芝2200m以上のレースでの最高着順別に成績をまとめると、連対馬20頭中18頭が過去2走以内に芝2200m以上のレースに出走経験があり、そのレースで3着以内に入っていた。
→カムフィー、トゥインクル、ネオブラック、ファッタモル、マドリード、モンドインテロ

フェイムゲーム軸に上記の6頭に流すだけで当たっていましたね。。。

しかも配当もそこそこ。 3連複で110倍なんで十分でしょう。

行き着いた予想は全然惜しくもなんともないのですが、自分の脳内では相当悔やまれる結果となってしまいました。。。
(何度もフェイムゲーム軸の馬券もシュミレートしていたので。。。)

0

京都牝馬S 回顧

予想結果 ハズレ

◎ウリウリ       5着
○スナッチマインド   4着
▲マジックタイム    2着
☆ダンツキャンサー
△ベルルミエール
△ウインプリメーラ   3着
△フレイムコード


実に惜しかったですね。 結構自信もあったんですが、1番人気で後ろからだと届かない想定だったクイーンズリングにやられちゃいました。。
もちろん馬が強いのもわかっていますし、1400適正があること、騎手もデムーロで終わってみれば盤石でした。

しかし、当日の京都は重馬場で荒れ要素たっぷり。 後ろから差す馬に人気も集中しており、狙いは前残り想定で予想。
そんな中、1番人気の差し馬に無難に印をまわしてはいけません。
結果ハズレましたが予想に悔いなし。

これを続けていればそのうち大きいのが当たるでしょう。。

1

フェブラリーS 予想

このレースは毎年のように同じ反省を繰り返しているのですが、とにかく距離短縮を狙え❗️

あとは馬券の買い方だけ。

◎ノンコノユメは間違いなく馬券に絡むと思うのでこれを軸に3連複にするか、コパノリッキーとの馬連、ワイドに絞るか。

当日のオッズで決めたいと思います。

1

小倉大賞典 予想

2016 小倉大賞典

人気的にはだいたい1,5,9人気のラインで決まる無難なレース。

とにかく内枠圧倒的有利。
➡️ベルーフ大外で軽視


JRAデータ解析より

勝ち馬は前3戦中で2000以上の重賞で5着以内
➡️ダコール、マイネルフロスト、ベルーフ

軽ハンデ53以下は来ない
➡️Kプライド、Hダンサー、Mカンパク

57.5以上のハンデは来る
➡️Rアリオン、Sオリオン、ダコール、

前3戦全て2000以上のレースのローテが良い
➡️ダコール、Tプレイ、ベルーフ、マイネルフロスト、Mカンパク、Mラーク


3部門ノミネートの🐴ダコールを中心視でいいだろう。


◎ダコール
○マイネルフロスト
▲レッドアリオン
☆コスモソーンパーク
△メドウラーク
△スマートオリオン
△タマモホットプレイ

◎軸3連複
◎軸馬連

0

ダイヤモンドS 予想

◎モンドインテロ
○フェイムゲーム
▲タンタアレグリア
☆ネオブラックダイヤ
△カムフィー
△ファタモルガーナ
△マドリードカフェ

0

京都牝馬S 予想

今年から開催日も距離も変わりました。
さらに重馬場ということで、過去のレースデータは通用しません。

ということで、先ずは重賞レースで最も取捨選択をしなければいけないディープ産駒の馬を見てみます。


ウリウリ➡️重賞鮮度なし。内枠岩田で人気次第。

ディープジュエリー➡️鮮度あり。柴山が大外回ししかできないので騎手乗り替わりなら。

リーサルウェポン➡️鮮度あり。愛知杯からの短縮。

レッドオーヴァル➡️鮮度ないが、ことごとく重賞は馬場に泣かされる雨女。重賞未勝利なのが不思議なぐらい。
安定感あるウリウリの方が売れるが、実績では負けていない。むしろこちらが上。
京都1400はベストじゃないだろうか。

スナッチマインド➡️鮮度抜群。京都1400得意。騎手乗り替わりが唯一不安。


ここまで週中の予想でしたが、京都の今日の馬場は外差しが全く届いていません。 有力人気馬が差し馬ばかりなので逃げ先行や、内枠を存分に発揮できる馬や騎手を狙いたい。

◎ウリウリ
○スナッチマインド
▲マジックタイム
☆ダンツキャンサー
△ベルルミエール
△ウインプリメーラ
△フレイムコード

ウリウリは絶好の内枠で岩田騎手。
今日の1400同条件でも抜群の騎乗をみせており、岩田騎手復活を期待したい。

○▲は中団から差してくるイメージ。
○は騎手が浜中なら単勝爆買いしたかったぐらい。

☆△は前に行ける先行馬。今日の京都はこれでしょう。



0

京都記念 回顧

これはもうお手上げ。

勝ち馬サトノクラウンは微塵も買うつもりは無かった。
初の関西輸送、血統も今後の成長力は未知数。そのクセ人気してる。馬体重もマイナス。と、買い要素ゼロ。

馬場がかなり渋ってたのでディープのキレ味は活きない馬場想定で予想したので
2着タッチングスピーチも買えない。 しかも福永騎手は全く乗れていなかったし、そのうえこちらも大人気。
(良馬場なら本命候補でした。)

直前で2番人気に下がり、内枠のキンカメ産駒で馬体重も大幅に増えた○ヤマカツエース。
これはもう鉄板だな!と思ったんですが。。。
危なく単複にドカン‼︎と突っ込むところでした。 アブナイアブナイ

[予想結果]ハズレ

◎ミュゼゴースト
○ヤマカツエース  5着
▲レーヴミストラル
☆スズカデヴィアス
△アドマイヤデウス
△トーセンレーヴ
△ワンアンドオンリー


◎ミュゼゴーストは前に行ったんですが、ワンアンドオンリーとサトノクラウンも前に行ったせいで内に潜り込めず。。
外を回されてはこの馬の良さは出ません。

変な穴馬は来ない!と書いておきながら11人気を本命にしてるあたり、まだまだ予想が甘い。

あれこれ考えましたが終わってみれば
実績のある普通に強い3頭&トップジョッキーで決まったレース。

1着サトノクラウン →ダービー3着 デムーロ騎手
2着タッチングスピーチ →エリ女3着 福永騎手
3着アドマイヤデウス →G
Ⅱ2勝 岩田騎手

実績がモノをいうレース質なのかもしれません。

0

共同通信杯 回顧

う〜ん。 これは取りたかったレース。

まさかまさかの大波乱となった訳ですが、しっかりと◎ディーマジェスティーが勝ちきりました!

しかも単勝オッズ22倍‼︎  やはりディープ産駒は鮮度が命ですね。

[予想結果]ハズレ

◎ディーマジェスティー  1着
○ハートレー
▲スマートオーディン
☆キングオブアームズ

結局堅軸とした○ハートレーが沈んだのでどうにもならないのですが、おそらく多くの馬券購入者が同じような
結果になっている訳で、「皆と同じことをやっていては勝ち組にはなれない!」というレース 結果でした。

2着のイモータルは戸崎騎手に手が戻り、外枠のマンカフェ産駒。(マンカフェ産駒は馬体が大きいため外枠で大幅に好走率UP!) 十分に好走する可能性があった。

どうも馬連、ワイドとの相性が良くない。
そこで、仮に3連複Fで馬券を考えるならば

◎ディーマジェスティー  
○ハートレー
▲スマートオーディン
☆キングオブアームズ
△イモータル
△リスペクトアース
△メートルダール

◎☆ー◎☆○▲ー◎☆○▲△△△の19通り

これでは配当も弱く、挙句にハズレなので
◎☆ー△△△の6通りも検討する。

さらに◎の単複も買えていれば言うことなし!のレースであった。

今後に向けて、3連複は19通りから25通りへの変更を検討しなければいけない
(特に混戦が増えると○や▲は簡単に人気どころを指名しそうで同じ過ちを繰り返しそうだ。。。)

0

クイーンC 回顧

メジャーエンブレム。圧巻のレースでしたね。
最後の直線はもう2着以下にしか目がいってませんでした。

[予想結果]ハズレ

◎ダイワドレッサー   4着
○メジャーエンブレム  1着
▲サプルマインド
☆ペルソナリテ

本命◎ダイワドレッサーは若干出足がつかず、後方の位置取りに。
終いもじわじわ伸びていたので、もう少し前でレースできていれば。。といったところですが、
3着馬とは結構差があるのでその差が埋まっていたかは疑問。 力足らず、、、でしたかね。
それでも9番人気で4着なのでまずまずの予想でした。

案外だったのが▲サプルマインド、☆ペルソナリテ どちらも全く見せ場無し。

2着フロンテアクイーンは母父サンデーで◎ダイワドレッサーと未勝利で差のないレースをしており、好走してもおかしくない馬。
3着ロッテンマイヤーも母父サンデー系。唯一の距離短縮でこちらも好走してもおかしくない馬。

ただ、馬券を仮に3連複Fで狙ってたとしても当てれませんでした。

0

京都記念 予想

ここ3年間は大幅にプラス体重で挑んできた馬が馬券内を独占しています。
例年、強い馬も平気で負けており、かといって変な人気薄もあまり来ない難しいレースではあります。
逃げ残りがよく決まって前有利なイメージは強いですね。

今年は前日の大雨の影響で芝レースはかなり力のいる馬場になっているようで、キレのある馬よりもキングマンボ系や母父に重馬場血統を持つ馬が来ています。

このような血統背景で前に行ける馬に重い印をまわしたいと思います。


◎ミュゼゴースト
○ヤマカツエース
▲レーヴミストラル
☆スズカデヴィアス
△アドマイヤデウス
△トーセンレーヴ
△ワンアンドオンリー


◎は前に行けて相手なりに走れる。状態も良い。
外枠だが、縦長隊列になると思い、前目に行くことで内の3番手あたりを取れれば好走できる。

○▲☆はキンカメ産駒。
○は去年のラブリーデイを彷彿させるほど馬が絶頂期を迎えている。
☆の単騎逃げも濃厚で、去年の再来も期待。
△はこのレースと相性良いローテの有馬記念組。
3頭ともそんなに負けていないので、状態保っていれば。

馬券は今年の主流の買い方になる3連複フォーメーション。

◎☆-◎☆○▲-◎☆○▲△の19通り

0

共同通信杯 予想

クイーンC同様に、ここもハートレーが1枚抜けている印象。 ハートレー絡みの3連複馬券は全く妙味ないので馬連、ワイドでピンポイント狙い!

◎ディーマジェスティー
○ハートレー
▲スマートオーディン
☆キングオブアームズ

初重賞で鮮度高いディープ産駒2頭を相手に。
ハートレー軸だと2番人気スマートオーディンを選ぶとトリガミ確実なので馬券は
○-◎☆の馬連とワイド
を買いたいと思います。

1

クイーンC予想

毎年堅い決着になるので馬券の買い方がポイントになりそう。

レース傾向として
・父か母父サンデー系の血統
・前走 阪神JF上位かフェアリーS上位

ここ5年間はサンデー系の馬しか馬券になってないので、これはわかりやすい傾向。

今回は1頭強いのがいて血統サンデー系、騎手、枠順も絶好と人気にも逆らえません。

3連複メジャーエンブレムの1頭軸で馬券を考えましたが、ヒモで買う馬がしぼれず、挙句にけっこうな穴馬が来たとしても配当が弱いオッズになっているので、3複馬券はあまり美味しくないです。

印はこうなりました。
※なお、印については別記事で詳しく説明したいと思っています。

◎ダイワドレッサー
○メジャーエンブレム
▲サプルマインド
☆ペルソナリテ
△多数

本命◎は実績の割に人気無さすぎですね。レースセンスも良く、馬群から抜け出せるのも魅力。

☆も本命を考えていた馬で、ここ2走は大外回して届かずの競馬。 ダリア賞の時のように馬群から抜け出す競馬すれば勝ち負けまで来れる。

人気の差でダイワドレッサーを◎としました。



馬券はさすがに○メジャーエンブレムがこのメンツでは連を外さないと考えて
馬連○-◎☆の2点

メジャーエンブレム以外を当てる感覚で
ワイドBOX◎☆▲の3点

これで変に手広く3連複を買うよりはるかに効率の良い買い方になるはずです。

3連馬券はボーナス馬券として○を頭で買う予定です。

0

くまごろうです。

はじめましての方も、前ブログ「馬夢想」からの方もありがとうございます。 ようこそおいで下さいました♪

簡単に自己紹介します。

北海道生まれで現在金沢に住んでいます。 2008年に金沢競馬でサラブレッドの走る姿に魅せられ

2010年より本格的にJRAのレースにも参戦、興味本位でブログまで始めました。

徐々に他のブロガーさんとも交流ができ、どんどん知識も増え、多くの予想法や馬券術を取り入れました。

ただ、それは所詮二番煎じ。 自分はその術を操りきる事が出来ず、成績はどんどん下降。。。

競馬予想において最も大切な「一貫性」を保つことができず、アレがダメならコレで行こう! コレがダメならソレで行こう!。。。と、どれも結局中途半端で終わってしまっていました。

まるで自分の人生を投影しているかのように感じ始め、あんなに楽しかったはずの競馬がだんだん辛いものになってしまったのです。

このままじゃダメだと思い直し、ふと自分のブログ「馬夢想」を読み返した時に

「この頃は なんて楽しそうに競馬してるんだ!」と感じました。



そう。

もっとシンプルに「楽しむ」ことが1番大事だと 自らのブログで気づかされたのです。

このままでは終われない。

これまでの経験を糧にして 今一度ブログを綴ろう!と決心しました。

前のブログを終えた時に描いていたビジョンとは大きく掛け離れる形となりましたが、これで良かったと思えるように

精一杯「楽しみ」たいと思います♪  

くまごろう競馬では レースの予想や回顧だけではなく これまでに溜め込んできたコラムも載せていきたいなと思っておりますのでどうぞよろしくお願いします。



まずはご挨拶まで。







該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。